3000の質問に答えるブログ

”わたし”についての3000の質問にひとつずつ答えるブログです。

BFF(Best Friends Forever)になれる本当の親友の見分け方

 

f:id:sebahava12:20180823142326j:plain

 

What do you do when you and your best friend get into a fight? 

 

50番目の質問に到着です!  今度の質問は、「あなたの親友と喧嘩になったらどうしますか?」

 

親友と喧嘩をしてとても落ち込んでいるとか、絶縁状態になってしまったけどどうしたらいい?、なんて言う話を聞くことがありますが、私はそう言う激しい喧嘩をしたことがないのでよくわかりません。  そもそも話を聞いていると、その親友さんは本当にいいお友達だったのかな、と思うことがあります。  

 

私には親友と呼べるお友達が何人かいますが、もっと若い頃には親友だと思っていた人が、実は親友でなかったということもありました。  友達の中には、長く付き合っていける本当の意味での親友と、一緒に行動しているから親友だと思っているけど、実は自分には意味がない親友もどき(?)がいるんですね。  きっとそういう時は、相手にとっても自分は意味がないお付き合いなんではないかと思います。  

 

親友になれる間柄というのは、一緒にいて心地いいだけではなく、一緒にいなくても心地いいものです。  

 

反対に親友のように思えても、実はいい友達ではないケースはこんな感じ…

 

意見、好みを押し付ける

親友というのはありのままの自分を認めてくれるべきです。  でも親友だから考え方や好みが同じじゃなくちゃダメ!なんていう人は、真の友人とは呼べません。  違う考え方がある時でも、それを尊重してくれるべきです。

 

主従関係

好かれたいから、相手のために何かしてあげる。  これは普通の感情です。  でもここに”無理して”相手を喜ばせるということがあったらば、これは親分、子分の関係になってしまいます。  どちらかだけ強くて、影響力があって、もう片方は従うだけ、というのは対等なお付き合いの親友ではありません。  

 

別行動ができない 

親友だからと言って、いつも一緒に出かけたり、同じ趣味を持って同じ話題を共有しなければいけないということはありません。  もし一緒にいられなくなった時にそれっきりになってしまうのであれば、その人はただ同じ目的を持った仲間で、それだけの関係です。    

 

プライバシーがない

たとえ親しい間柄でも、100%全てのことを打ち明けなくてもいいと思います。  プライバシーを尊重するのが良い友達です。  あれこれ詮索する割には、自分のことは話さないのも危険信号。  ただのゴシップ好きかもしれません。

 

嫉妬

交際相手、結婚、子供のあるなし、収入、家や自動車のあるなし、海外旅行、などなど、友達と全て同じになることは不可能です。  相手が自分にないものを持っている時に、比較したり、嫉妬して嫌味を言ったりするのは、度を越されたら危険信号です。  

 

親友って、親友を探そうと思って見つかるものではないですよね。  いつの間にかお互いがかけがいのない存在になっている、そういうものだと思います。  自分のありのままの姿でいて居心地がいい、そんな友達と出会えたら最高ですね。  

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング