3000の質問に答えるブログ

”わたし”についての3000の質問にひとつずつ答えるブログです。

手作りギフトは難しい!  気をつけたい贈り方のルール  

 

f:id:sebahava12:20180816105647j:plain

 

Have you ever given someone a handmade present? 

 

質問第43番は、「手作りのプレゼントを誰かに贈ったことはありますか?」

 

私の答えはイエスです。  自分からはいろんな物を贈ったことがあります。  でも正直言って、手作りの物をいただくのはあんまり…  どちらかというとご遠慮したい方です。  いただいておいて申し訳ないですが、もらって本当に嬉しかった手作りギフトってあんまりないんですよねえ…  

 

ただ例外は、私の姉はとても器用な人なので、編み物とか縫い物とかプロ並みの腕前で、なんでもとても綺麗に作ってくれるんです。  だから彼女が作った物は喜んで受け取ります。  でも逆に綺麗過ぎてもったいないから使えずにしまってあったりして、ちょっともったいない気もしますね。

 

手作りに限らず、プレゼントを贈るのは難しいです。  よほど親しい間柄で、相手の人が欲しい物を知っている場合なら問題はありません。  でも何を贈ったらいいのかわからない時、手作りのギフトは吉と出るか、凶と出るか、好きか嫌いかハッキリ分かれるのではないでしょうか。  

 

手作りギフトを贈る人

 

そもそも何か作るのが好きでなければ、手作りの品を誰かに贈ろうとは思わないと思いますけど、その中でもいくつかタイプがあるようです。

 

  • ただ単純に作ることが好き
  • とても上手に作ることが出来るのでリクエストされる
  • 自分が手作りのものをもらうと嬉しいから、人にも贈りたいと思う
  • 手作りの方が心がこもっていると思う
  • 他人と違う物を贈りたい

 

作ることが好き

 

私はこのタイプです。  何か作ることが好きで、学生の頃からフェルトでマスコットを作ったり、クッキーを焼いたり、編み物をしたり、ビーズでアクセサリーを作ったり、いろんなことに手を出してきました。  でも作る過程が好きなだけで、実は手作りの物にはあまり興味がないので、作った物には執着がないのです。  だから誰かがもらってくれるならば喜んで差し上げるけど、自分からはもらって欲しいとはいうことはあまりありません。  

 

作るのが上手なので頼まれる

 

お金を払ってでも作ってもらいたい!と思うような、すごく素敵なものを作る人っていますよね。  プロになってどこかで売ればいいのに、なんて思ってしまいます。  実際にEtsyなんかで売っている人を知っていますけど、そういう人から手作りのものをプレゼントされたらすごく嬉しいです。

 

自分が手作りをもらうと嬉しい

 

自分が手作りプレゼントをもらうとすごく嬉しいから、きっと他の人も同じだろうと思ってプレゼントは手作りで!という人もいます。  手作りギフトを贈るのが好きな人に、手作りギフトをお返しで贈るというパターンかもしれません。

 

手作りの方が心がこもっていると思う

 

特別な人に特別なプレゼントを贈るには、手作りじゃないと心がこもってないように思われると思っている人、多いんじゃないかなあと思いますよ。  バレンタインのチョコレートなんかそうですよね。  本命の彼には手作りチョコで、そうでない人にはお店で買ったチョコレートとか。  

 

他人と違う物を贈りたい

 

印象付けたい、個性を出したいと思って、既製品でなく手作りの物を贈る人もいます。  以前テレビでオプラ・ウィンフリーがファンからもらったプレゼントをいくつか紹介しているのをみました。  ある人は彼女にそっくりな似顔絵を描いて、額に入れてプレゼントしていました。  ああいう贈り物は目立つこと間違いなしです。

 

贈り方のルール

 

はっきり言って手作りギフトは、贈る人の自己満足になることもあって、受け取る方は迷惑してしまうこともあります。  次のルールは、自分も手作りのものを人にあげた事がある私の経験から考えた、贈り物の仕方で気をつけることです。  

 

  1. 手作りの物をもらうことについて意見を聞く
  2. 手作りのものをサプライズギフトとして贈らない
  3. 贈り物の使い道を考える(必要なものかどうか)
  4. サイズや好みが合っているか
  5. 保管場所があるか
  6. 品物をあげた後の処置は受け取った人に任せる(その旨を告げる)
  7. 使っているか、気に入っているかとしつこく聞かない

 

せっかく手作りの物を送るのだから、受け取った人に喜んでもらいたいですよね。  でも全ての人が手作りギフトを嬉しいと思っているわけではありません。  まず手作りの物をもらうことを好ましいと思うかどうか、率直に聞いてみるといいと思います。  そしてサプライズギフトして贈らないというのはそれと関連していて、手作りギフトが好きでない人に迷惑がられないようにするためです。  

 

贈り物は手作りであっても既製品であっても、受け取る側のことを考えるのが重要です。  使い道があるのか、置き場所はあるか、身につけるものであればサイズや色柄の好みを考えます。  

 

一番重要なのは、ギフトを贈った後は、それはもう相手の物になるわけだから、扱い方は受け取った人に任せることです。  手作りギフトをもらうのが嬉しくない理由のほとんどは、気に入らないときに処分に困るからです。  受け取った時は嬉しくても、後からいらなくなる場合もあります。  せっかく時間をかけて作ったものでも、必要のないものをずっと持っていろとは言えません。  いらなかったら誰か欲しい人にあげて、とか、一言添えたら受け取る方も気が楽になると思います。 

 

手作りギフトは贈るまでは相手のことを第一に考える、そしてあげたら後は忘れる!  これがいいと思います!    

   

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング