3000の質問に答えるブログ

”わたし”についての3000の質問にひとつずつ答えるブログです。

人に影響されても結局は自分自身なんだよね

 

f:id:sebahava12:20181015074607j:plain

 

Do you influence people more than they influence you?

 

第87問目は「あなたは人に影響されるよりも、自分が他の人に対して影響力を持っている方ですか?」という質問です。

 

この質問に自信満々ではい、そうです!なんて答える人は、やっぱりかなり自信満々のひとなんでしょうね。  私ってすごい!って思っちゃってるかもしれませんね。  

 

一昔前までは、大勢の人に影響を与えるってことは、テレビに出ていたりして知名度があるとか、本を出版しているとか、講演会で話をするとか、宗教家であるとか、そんな感じの人ばかりだったのではないでしょうか。  でも最近はソーシャルメディアでいろんな情報を発信して、世界中の人に情報を届けられるようになったので、普通の人がユニークなアイデアや自分の体験したことなんかを公にして、大勢の人がそれに影響されるようになりましたね。  

 

私がティーンエイジャーから20代くらいの頃は、インターネットで情報発信なんて考えもしなかった時代なので、影響されると言ったら、歴史上の人かよほど有名な人とか、身近な家族や友達、学校の先生などだけでした。  だから情報も限られていたし、あんな風になりたいなあ、真似したいなあと思う人も数は限られていました。  

 

今の若い人はGoogleで影響力のある言葉、なんて検索したらたくさんグッと来ちゃうような言葉がたくさん見つかるし、世界で活躍している女性たち、なんて調べたら、有名な人からまだまだ若い人まで、いろんな女性のことが出ていて、真似したくなるような人をいくらでもみつけられますね。  とてもラッキーなことだと思います。  

 

そんなに大きな夢につながるような影響力を持った人でなくても、日々の暮らしの中で真似したくなるようなことをしている人は、私の周りにも大勢います。  私は断然影響するよりも影響される方なので、とにかく貪欲にいろんな人のいいところは真似させていただくことにしています。  

 

ある知り合いの中に、とても好きなものがはっきりしている人がいます。  色とかスタイルとかトレードマークのようで、ある色のものを見ると彼女を思い出すくらいです。  家に遊びに行っても、食器の色からタオルの色、壁にかかった絵の雰囲気や観葉植物まで、これはもう彼女の家でしかない!と思えるくらい統一感があってぴったりイメージにあっているんです。  

 

もう一人の友達も、全く違ったスタイルだけど、やっぱり彼女のスタイルを持っている人で、家の中も身につけるものも、彼女の好みだね、とすぐにわかるようなものばかりです。  

 

私はその二人に影響されて、とにかく真似しようとしていた時期がありました。  同じようなものを買って飾ってみたり、似たようなデザインの服を着たり。  でも影響されるのと真似っ子は違うということに気がつくまで、随分無駄な時間とお金と労力を費やしてしまいました。

 

そもそも同じものを持っていたって、同じ服を着たって、持つ人間、着る人間が違うと同じにならないんです。  しっくりこない、というのが一番当たっている言葉だったかもしれません。  真似した人が真似された人よりも素敵に見えるなんてことはまずありません。  双子ででもない限り、見た目がおんなじなわけじゃないし、身のこなしも違うんだから、同じかそれ以上になるわけないんです。

 

だからまるっきり真似をするのはやめました。  そうしたらなんとなく自分のスタイルが確立されたきたようです。  自分自身が好きなことに集中して、それを無意識のうちに発信しているようで、たまにあなたの好きそうなものをみつけたから、なんて頂き物をしたりするようにもなりました。  それが大抵本当に私の好きなものなので、そういうときはすごく嬉しいです。

 

持ち物とかスタイルだけじゃなくて、考え方も影響はされても真似っ子は長続きしません。  ミニマリストとかベジタリアンとか、いろんな主義主張のある人たちがいますけど、私はその中のいいとこ取りはしても、全面的に真似しようとは思いません。  そもそも無理して真似するのは苦痛だし、意味がないからです。  

 

モデリングという言葉がありますね。  憧れている人の行動や話し方などを真似て、自分もその人のようになろうということです。  その憧れの人が成功するまでの過程で成功した要素だけ真似れば、自分も手っ取り早く成功できると思う人がいるようですけど、実際そうなのかなあ?  もし成功してもそれって嬉しいことなのかなって思います。

 

人のいいところはどんどん取り入れていいと思うけど、それを自分なりに消化して、自分のものにしていく方が、満足度は高いように思います。  そして結局はそういう人がいつか人に影響力を持つ人になるんじゃないでしょうか?   

  

               

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


人気ブログランキング