3000の質問に答えるブログ

”わたし”についての3000の質問にひとつずつ答えるブログです。

あなたにとって完璧な幸福とはなんですか?

 

f:id:sebahava12:20180626115118j:plain

 

What is your idea of perfect happiness?

 

一番はじめの質問は、「あなたの考える完璧な幸福とはなんですか」。

 

私は今までに読んだ本やインターネットで見つけたクオート(引用)で、心に残ったものをノートに書き留めています。  日記帳のようなノートですが、表紙の内側を見たら、2004年の9月からと書いてありました。  最近はあまり書き込むことがなくなったけど、そのノートにはいろんな人のクオートが書いてあります。  英語あり、日本語あり、有名な人の言葉もあれば、誰が言ったかわからない言葉もあります。  たまに開いて見ては、ウンウン、とうなづいたり、改めてまた感動したり。  

 

そのノートの中に、誰の言葉かわからないけど、幸せについて書いてあるクオートを見つけました。 

 

幸せとは、あなたが考えることと、あなたが言うことと、あなたがすることの調和がとれている状態である。 

 

これって、これ以上当たっている表現はないんじゃないかと思うくらい、幸せについてピッタリ説明している言葉だと思います。 

 

ちょっとレベルの低い幸せ(?)の例としては、例えば私が今日は美味しいスイーツ食べた〜いと考えます。  そして周りの人に、今日はどこそこのお店で美味しいスイーツを食べるんだ〜とお知らせします。  そうして本当にそのお店で美味しいスイーツを買って食べることが出来たら、これはとっても小さいことだけど、その時の私にとっては完璧な幸せなのです。

 

でもここで言っている完璧な幸せというのは、こんな簡単なお金を出せば手に入るような幸せではないんですよね。

 

考えることと、言うことと、することが調和がとれている状態。 

 

自分がこう言う人間になりたい!と言う理想があって、その通りになれることが完璧な幸せなのかなあと思います。  つまりありのままの自分に満足していると言えることが、幸せなんじゃないでしょうか。

 

自分が人からどう思われたいか考えて、その通りに周りの人が自分のことを見てくれたら、それはとても嬉しいことだと思います。  でも周りの人に好かれたいからと言って、好かれるようにあれこれ本当はやりたくないことをやってみたり、人の真似をしてみたり、本当の自分と違う自分を作り上げようとしても、それで人から好かれても本当は幸せではないんですね。  

 

だから自分に正直になることが大切なんだと思います。

 

はじめから何だか哲学めいた難しい質問でしたね。  いつかもっときちんとした答えが出来たらいいなあ。  ちゃんと答えが出来たら、その時に私が考えること(答えられること)とすること(答えが出たこと)が調和して、完璧な幸福になりますね。

    

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング