3000の質問に答えるブログ

”わたし”についての3000の質問にひとつずつ答えるブログです。

生まれ変われるなら何になりたい?

 

f:id:sebahava12:20180716034936j:plain

 

If you were to die and come back as a person or a thing, what would it be?

 

18番は、もしあなたが死ぬとして、そしてまた生き返るとしたら、というなんだか宗教めいた感もある質問です。  そして「人または物になれるとしたら、それはなんでしょう?」と聞いています。

 

私はあの世とか、生まれ変わるとか、そういうことは信じていませんが、もしまた帰ってこれるならば、人間じゃなくてもいいかなあと思います。  

 

物だったら、植物ですね。  それも綺麗なバラやユリじゃなくて、タンポポ。  雑草です。  

 

私の庭にはものすごい数のタンポポが生えています。  英語ではダンディライオンと言いますが、私の住む地域では、その本当のダンディライオンだけでなくて、よく似た花を咲かせる、偽物ダンディライオンもたくさん生えています。  抜いても抜いても生えてきて、根っこをしっかり完全に抜かないとまたすぐそこから大きくなるのですが、さらに頭にくることには、その根っこが下の方で横に曲がって伸びているので、上から引き抜くとぽきっと折れてしまうんです。  シャベルで大きな穴を掘って全部掘り返さない限り、全部根っこまで取ることはできません。  

 

私はそのダンディライオンの仲間たちが大嫌いで、お湯をかけたり、塩を盛ったりして殺そうとしたこともあります。  でも全然ダメ。  

 

なぜ嫌いかというと、辺り構わず生えてきて見た目が悪い上に、本当に大きく育ってほしい植物のすぐ横にも生えてきて、水と栄養をぐんぐん吸い取ってしまうからです。  それになぜか芝生の中に紛れ込んで、葉っぱをペターっと広げるので、芝生が枯れて育たなくなって、緑に見えるのはダンディライオンの葉っぱだけ、という有様です。  

 

そして花のうちになんとかしないと、綿毛になって飛んで行って、増えること、増えること。  タンポポはディトックスにいいとか、タンポポコーヒーやワインを作るために、わざわざ苗を買ってきて育てている人がいると聞いて、心底たまげました。  あんなもの、欲しかったらいくらでもあげるよ、と言って送ってあげたいくらいです。

 

でも私はそのタンポポになりたいです。  子供に摘まれても、大人に除草剤をかけられても、どんどん子孫を増やして、エンパイアーを築くタンポポ母ちゃんになってみたいと思います。  あっちの街、こっちの村、風にのって遠くまで子供達が飛んで行って、そこに根を生やして行くんです。  遊びに行ったりはできないけど、自分の子供がいろんなところで元気に暮らしていると思ったら、楽しいかもしれません。  

 

今は子供が一人だけだから、次の人生は、そういうのもいいかなあと思って…

 

あなたは何になりたいですか?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング