3000の質問に答えるブログ

”わたし”についての3000の質問にひとつずつ答えるブログです。

あなたの宝ものは何ですか?

 

f:id:sebahava12:20180628110622j:plain

 

What is your most treasured possession?

 

20番目の質問は、「あなたの一番大切な物はなんですか?」

 

Possessionというと持ち物のことで、よくカップルが喧嘩をして、「私はあんたの持ち物じゃないのよ!  I am not your possession!」なんて言うシーンがあるから、一応ここでは家族とか友達とか、人間は考えないことにします。  

 

とすると、あとは物か時間か思い出か、そんなところですね。

 

一番大切な物は何かなあ…    肌身離さず持っているのは、婚約指輪と結婚指輪です。  

 

日本では婚約指輪はもらった後婚約期間中ははめているけど、結婚したらあとは箱にしまって、特別な時しか身につけないっていう人多いですよね。  それで結婚指輪だけはめる。  私もそのつもりだったけど、夫に婚約指輪をなぜはめないのか、と聞かれて、それもそうだなあ、と思い直して、ずっと両方はめています。  指が太って抜けなくなったという理由もありますけどね。    

 

この指輪にはダイアモンドが三つ付いていますが、真ん中の石は夫のおばあさんが持っていた指輪についていた物でした。  もう100年以上前のものです。  その指輪を夫のお母さんが受け継ぎました。  それを亡くなる前に、いつか結婚する人にあげなさい、と言って夫に遺したんです。  そしてその通りに、婚約した時に、私が好きなようなデザインに変えてプレゼントしてくれました。  

 

おばあさんにもお母さんにも会ったことはありませんが、そうやって代々受け継がれた物を私も持つことができたのは、すごく特別な気分です。  いつか娘に渡す時がくると思うけど、正直言って娘でよかった、と思っています。  血が繋がっている人がずっと持ち続けたら、意味があるような気がするからです。

 

あとは娘が書いてくれたメッセージ。  いつも誕生日やバレンタインズデー、あとは母の日に、カードにメッセージを書いて贈ってくれます。  それからずっと小さかった頃には、小さい紙切れに、絵を描いたり、優しいメッセージを書いてくれました。  私はそれを全部、どんなに小さい紙切れでも、箱に入れてとってあります。  

 

新しくカードをもらうたびに、箱を開けて前にもらったカードを眺めます。  そうしていると、カードをもらった時のことを思い出して、ほっこり幸せな気持ちになるんです。  

 

何年か前に実家に帰った時、両親に当てて留学中に送った手紙が入った箱を見つけました。  私からの来信と書いてあって、何十通もエアメールが入っていました。  いまはなんでもEメールやテキストメッセージでやり取りするけど、20年以上前のことなので、ちゃんと便箋にペンで書きました。  手元に着くのに1週間くらいかかって、すぐに返事が来たとしても、自分が出した日から2週間はかかりました。  そんなにすぐに返事は来なかったから、月に一度くらいでも手紙がもらえたら、その時はすごく嬉しかったのを覚えています。  

 

自分で書いた手紙なのに、こんなことやってたっけ?なんて覚えてないことが書いてあったりしました。  全部は読んでいないけど、いつかゆっくり目を通して、学生の頃何を考えて暮らしていたのか、思い出して見たいです。

 

どれもみんな、お店で買えるものではなくて、作り直せる物でもないから、だから大切に感じるのかもしれませんね。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング